壊れたスマホ

ガラスパネルの修理

高性能で高機能な端末であるアイフォンには脆い部分があります。特にガラスパネルは破損することが多く、修理をお願いする機会は結構多いです。修理はキャリアショップもしくはそれ以外にお願いすることが可能で、それぞれ費用に違いがあるので確認をしましょう。

詳しく見る

スマホの修理

修理で人気を呼ぶ専門業者

名古屋でも、iphone修理を得意とする専門の業者による修理依頼が人気です。その理由は修理時間が短いことがあり、バッテリー交換やパネル・ガラス割れなら30分から1時間程度というスピード対応にあります。修理費用の安さや近年の認定制度である総務省登録修理業者も今後は更に人気となるでしょう。

詳しく見る

スマホ

パネルの交換をしてくれる

iphoneは生活に欠かせない必需品ですが、衝撃や落下などが原因で液晶画面にひびが入ったり、割れてしまうことがあります。iphone修理の専門業者に依頼すると、最短で15分から、30分程度で修理が可能です。

詳しく見る

スマホの修理

一定の費用は必要です

名古屋でもスマートフォンの中でアイフォンが一番人気で、長く使用していると故障もします。アイフォン修理の値段の相場は、故障した場所や原因で異なります。ガラス割れでは8000〜10000円、水没したものは1万円程度が修理費用の相場です。

詳しく見る

女性

使い勝手が良い業者とは

名古屋のiphone修理業者を利用するなら、まずは経験豊富なスタッフがいるのかを調べておきましょう。それから修理に何日かかるのかも聞いておきたいところです。もしも数日必要なら、代わりのiphoneがレンタルできないか相談しておきたいです。

詳しく見る

治す手段について

スマホを持つ人

割れたらどうする

iphoneの液晶が割れてしまったという場合、大きく分けて4つの手段があります。一つ目は「放置する」という方法です。iphoneに限った話ではありませんが、多少液晶が割れた程度であれば修理しなくても問題ない場合も珍しくありません。実際に修理を行うという場合、3つの選択肢が取れます。まず正規店での修理です。apple関連企業のほかiphoneを販売する正規店、大手家電量販店や携帯会社などに持ち込む方法でこれが一番一般的です。二つ目がappleの認可を受けずに液晶の修理などを受け付けている企業に依頼する方法です。iphoneは世界的に人気がある携帯端末なので、中古部品や交換品、OEM品や互換品といったものが大量に出回っています。そういったパーツを利用してappleの認可を受けずに修理を行う会社というのが日本各地にあります。こういった店はappleの認可を受けていないので、修理を行った時点で保証の対象外となってしまいますがその分安価に修理ができるので一定の人気があります。最後の選択肢としてあるのが「自分で修理する」という方法です。前述の通りiphoneは交換部品や必要な工具がネットなどで多く出回っていますし液晶の交換方法の仕方などもネット上で説明されています。ですからそう言った情報や部品を駆使して自分で治すことも可能です。ただし一定の知識が必要なので、壊れてもよいという覚悟のうえで行いましょう。